Loading

COLUMN-コラム-

売るのに抵抗があるあなたへ

『1000万稼ぐ言葉アソビ。。』
売る。喋る。に役立つテーマでイキましょー

どーも。今日から【セールスの探求者】と名乗ります。Yutaroです。

本日は、皆様から質問が多かった、、、

【売るのに抵抗があるんですが、どう考えたらいいか】について話して行きます。

まず前提として、抵抗はあります。長くビジネスをしていても拭えるものでもありません。

むしろ抵抗がない人は物を販売してはいけない気がしてます。

常に買い手のことを考えて、商品が役に立つか考えることはとても重要です。

その上でセールスに抵抗がある人の解決策として思っていて欲しいことが2つあります。

① 自分のとこで買わなくても別の物を買う。

② キッカケを与えるのがセールスである。

この2つの心構えが重要です。

① 自分のとこで買わなくても別の物を買う。

結局、自分のとこの商品を欲しいと思っている人に売らなかったとしても、他の同じような商品を必ず買う。と覚えておいて下さい。

自分の手の届かない場所にいってしまうくらいなら、自分が相手の人生を背負い込むことを選んで欲しいと思うし、その覚悟を持って欲しい。

2つ目が、

② キッカケを与えるのがセールスである。

僕がビジネスを習ってた時に言われて衝撃だった言葉が、

上手く行く人は何をやっても上手く行く。別に何でもいい。

売り手の「この人上手く行かなさそう」という感情で上手く行くかもしれない人の可能性を奪うのは良くないんじゃないか。と言われました。

確かに、、、

誰が上手く行くかも、失敗するかも最初の時点では分からない。

だからその人が上手く行くキッカケを与えてると思って商品を紹介してあげましょう。

必ずあなたの売った中から人生を変える人が現れます。

自分もビジネスの世界に飛び込みましたが、上手く行くとは到底思えませんでした。それが今では2社会社を経営するまでになったのは、最初に紹介されたビジネスでキッカケを掴んだから。

自信を持って背中を押してあげましょう。

【セールスの探求者】Yutaro

成約率を上げるためにはアンケートを取るのが一番効果的

成功者の9割が実践している正しいお金の使い方①

関連記事

  1. パクれ。パクれ。

    2019.07.12
  2. 結婚式動画が下手でもいい理由

    2019.08.31
  3. 諦めてしまう人へ

    2019.04.26
  4. ストーリーを話さなければ売れません

    2019.03.01
  5. 数をこなすのが苦手なあなたへ

    2019.04.12
  6. 相手の未来はどうなるか?

    2019.02.15
PAGE TOP