Loading

COLUMN-コラム-

台本を決める

『1000万稼ぐ言葉アソビ。。』
売る、喋る。に役立つテーマでイキましょー。

【台本を作ろう】

モノの売る仕事をしている人の中に、何を喋っていいかわからない。

成長の仕方がわからないという人も多いのではないかと思います。

そんな希望も見えない5月に、解決の糸口になる施策を授けたいと思います。

台本を作る。

会ってから商品を売るまでのトーク構成をすべて用意して臨むことが重要です。

自分が思う最高のセールストークで台本を作っておきましょう。

自分が考えた台本を喋って、結果売れなくても全然OK。

ただ、、、今のベストだと思う台本を話して下さい。

大切なのはここから、、、、

台本を決めて臨むと相手にどのトークが響いていないかわかる。

行き当たりばったりのトークしているうちは何が悪いのか分からないまま、思い付きで改善策を実践する。

そうすると良かった所まで変えてしまう場合があるんですよね。

台本を決めて、改善してみて効果がなかったら、元に戻して他の場所を変えてみる。

そうやって【原因】を見つけていくと上手く行かなかった原因が明確にわかるようになります。

あとは売れるトークを話して、売れなかったトークを話さなければOKです。

台本を決め、いろいろな失敗をしてボキャブラリーを増やしていった人しか他人に良いアドバイスはできないと思います。

いいセールスマン、リーダーになるための第一歩は台本を作ることです。

是非【台本】作ってみて下さい。

【セールスの探究者】Yutaro

文章の力-コピーライティングとは-

仕事とは

関連記事

  1. 売れるかどうかを左右する70%の要素

    2019.02.08
  2. 喋るって素晴らしいっ

    2019.01.18
  3. 携帯の2年縛りなくなるってよ

    2019.09.06
  4. 履正社が強くなった理由

    2019.08.23
  5. ロックインジャパンで学んだこと

    2019.08.09
  6. 機械から人へ

    2019.04.22
PAGE TOP