Loading

COLUMN-コラム-

信用されよう

『1000万稼ぐ言葉アソビ。。』
売る、喋る。に役立つテーマでイキましょー。

前回は【安く売るな】という話をしましたが、それには【信頼】の度合いが大切なんじゃないかなと思います。

信頼できる人カッコイイですよね。

そうなるためにはどうなればいいでしょうか。僕なりの答えは、、

・放つ言葉が正直であること。

・自分が努力をしていること。

まず嘘をつかない。

どうでもいい事でも嘘をつく人も沢山います。

食べた物や着ている物の値段や休日の過ごし方について見栄を張るとか。

こういう時、服すごく安かった!など、見栄を張らず、今ある現状をそのまま堂々と話すことが大切です。

正直であれば、話のつじつまが合わなくなることはありません。

そして他人の目を気にせず本心を喋れることも大切です。

社会の常識やまわりの評価にとらわれず、自分が感じていることを素直に発信・発言できる人は誠実です。

「自分はこう思うけど常識がこうだから」

とか

「本当はこうしたいけどまわりの人に反対されそうだから」

という人は自分自身に誠実じゃない。

本心よりも常識やまわりの評価を優先し、自分自身にウソをついているからです。

そういう人は本心で思っていることを隠すので信頼されません。

「これは常識的にこうだ!」

ではなく

「自分はこう思う!」

と自分自身をさらけだせる人は、本心を隠したりしないので信頼することができるんです。

だから

「あなたはどう思う?」

と聞いた時に率直な答えを言ってくれる人は信頼できるし

「わかんないなぁ」

とか

「え〜逆にあなたはどうなの?」

って言う人は体裁を気にする人なので簡単に答えが揺らぎます。

自分の考え、日常を正直に語れば自ずと信用されるんじゃないでしょうか。

相手を傷つけない程度でいいと思います。

でも正直に発言する人は信頼を自然と勝ち取っているんじゃないでしょうか。

そして自分が努力をしていること。

人の努力を自分の手柄にする人。

他人に頑張れって言ってる割りに頑張らないヤツは信頼できません。

自分が頑張っている人、正直な人。

この2つがあれば信頼できると思います。

時間を守るから信頼できるワケじゃない。

少しでも信頼に値する人間になりましょう。

【セールスの探究者】Yutaro

ドン・キホーテとハイブランドに学ぶ商品・サービスを高値で売る戦略とは

ハイブランドに学ぶ付加価値の付け方

関連記事

  1. 相手の未来はどうなるか?

    2019.02.15
  2. ラクに稼ぐ

    2019.03.15
  3. 諦めてしまう人へ

    2019.04.26
  4. 相手が何て言えば信用できる?答えを教えます。

    2019.02.01
  5. 携帯の2年縛りなくなるってよ

    2019.09.06
  6. 確証欲しいよね

    2019.06.07
PAGE TOP