Loading

COLUMN-コラム-

富士山からビジネスを学ぶ

富士山に登ったことはありますか?

世界遺産にも登録され、2か月間に約30万人が登ります。

昔から詩歌に読まれ、絵画に描かれ、信仰の対象として、世界中の人たちから日本のシンボルと認知されています。

しかし標高3776mあり、登り6時間・下り3時間で9時間かかると言われています。

僕もトレッキングシューズを持っており、山登りの経験が何度かありますが登山をナメてはいけません。

どんだけ天気が良く、道が整い迷わなくても

゛6時間゛

登るのです。

最初1.2時間を超えてからは部活終わりのような疲労感に襲われます。

足は上がらず、ゴールは遠く、息をするのも苦痛。

そんな状態から更に4時間、、、

富士登山とはそういうモノです。

なのに何故、たった2ヵ月間に約30万人がその頂きを目指すのでしょうか。

それは僕が思うに、

「山頂からの景色」

ではありません。

確かにそれは素晴らしい

億万長者も見れない登った人のみが見れる景色です。

けどそれよりも

゛汗水垂らして、逃げ出さずに目標を成し遂げた゛

ことに意味があるのかなと。

仮に山頂にヘリコプターでいけても自分の足で登った人の感動の100分の1も感じられないでしょう。

僕たちは結果やゴールに意味を求めますが、それを得るまでの゛過程゛が険しいほど結果に゛意味は生まれる゛のかなと。

これはビジネスも同じ

脱サラする会社を開く年収1000万を達成する

どれもそれを達成するまでの

゛過程゛

に意味があります。

ビジネスが辛い

稼げない

諦めたい

そう思えば思うほど、達成したときの感動はすさまじい。

だから今の苦痛を

゛楽しんでください゛

゛ラク゛に逃げないでください。

ラクして得たものは薄っぺらい。

富士山を登り始めてるから辛いのです。

遅くても登り続ければ

必ず

゛頂き゛

を見ることが出来ますよ!

ではでは、、、

【炎の教育者】 Seima

履正社が強くなった理由

世の中のカワイイはおっさんたちが作っている

関連記事

  1. 良い人止まりにならないために

    2019.06.24
  2. 最短最速で結果を出すために

    2019.02.04
  3. 感謝される人は稼げる人

    2019.06.03
  4. 常識が正しいとは限らない

    2019.03.11
  5. マインド(変化)の重要性

    2019.01.14
  6. ローランドが成功したワケ

    2019.08.19
PAGE TOP