Loading

COLUMN-コラム-

富士山からビジネスを学ぶ2

「寒い、、、」

9月1日。

真夏の山梨。

日本一高い山の頂上から見えたのは360度一面に広がる圧倒的、、、

雲でしたw

登頂した日はちょうど富士山のてっぺんに雲がかかっており、その中に居ました。

僕たちが運営する、オトナを楽しむコミュニティー゛RAKUZA゛の登山座メンバーで行ったのですが山登り初心者ばかり。

険しい道を越え、己に負けずに歩を進め、目標とした場所は理想郷で、、、

けど下りは天気も良くなり山登りのハナシで、盛り上がりながら下山しました。

「また行きたい!」

そんな声が皆から出ました。

凄く充実し、良い思い出となった証拠です。

これが物事の本質であり、人生なのかなーと。

当初思い描いていた、

登頂の達成感や山頂からの雄大な景色

は、ありませんでしたが人生も同じかなと。

「この大学に入ればバラ色の人生!」

「ダイエット成功したしモテる!」

「結婚したし人生安泰!」

こんな風に思っても、富士山同様。

思い通りにはいかない。

けどそれが人生だし、その事実じゃないとこに意味がある。

富士山をこんな素敵な思い出に出来てるのは間違えなく、

゛頑張ったから゛

結果に恵まれなくてもその過程を

゛頑張っていれば゛

人は充実感を覚えるのです。

結果は一回戦敗退、でも本気で頑張った部活なら

「楽しかった」

と言えてるはずです。

なぜならその

゛3年間の頑張った日々゛

があるから。

仲間と過ごし笑いあい、挫折を味わっても努力し続けたから。

結果はもちろん、こだわるべき。

けど本当に大切なのは、その結果までの゛過程゛にあると僕は思います。

過程もこだわりましょう!

富士山からそれを学べました。

辛くても下山ぜず。

車や山小屋で語り合い、山頂でのことを下山しながら笑い合える。

だから、

「最高に楽しかった!」

と心から言えるのでしょう。

RAKUZAはそんな人たちと、面白いアソビが出来る゛座゛があり自分で企画することも出来ます。

そんな゛過程゛も、最高に出来る環境を是非活かしてくださいね!

しかも今なら無料です。

次はアナタの参加を待ってます。

ではでは、、、

【炎の教育者】Seima

結婚式動画が下手でもいい理由

夏に流行っているウォーターランから学ぶこと

関連記事

  1. 最速最短で結果を出すにはマインドは不可欠?

    2019.01.21
  2. ローランドが成功したワケ

    2019.08.19
  3. 甲子園から学べること

    2019.08.12
  4. 正しいホウレンソウ

    2019.05.27
  5. 富士山からビジネスを学ぶ

    2019.08.26
  6. 〇〇な人はお金を稼げる人

    2019.08.05
PAGE TOP