Loading

COLUMN-コラム-

正しいホウレンソウ

「ホウレンソウをしっかりしなさい!」

そう言われて意識してる人は見てください。

誰もが社会人になるとそう上司から教わります。

ホウ→報告

レン→連絡

ソウ→相談

報告して連絡して相談する。

この順番で上司などの指導者に話をすれば、大きな失敗をせず成長できるって事です。

社会の常識ですね。

ただこれは間違っている。

僕がビジネスを始めて最初に教えられたのは、ホウレンソウとは違いました。

けどそれを知れたからこそ今の立場があるのだと思います。

同時僕が教えられたのは

「ソウレンホウ」

でした。

相談して、連絡して、報告する。

最初は報告ではなく゛相談゛なんです。

なぜなら報告とは事後。

つまり失敗を指します。

先にどうしたらいいか゛相談゛し、その進捗を゛連絡゛して結果を゛報告゛する。

この順番だと事前に問題点を、相談されたときに把握できるため指摘を受けることができ失敗しません。

当然、間違いを指摘し正しい方法を知れれば成功します。

結局仕事の覚えや、ビジネスで成功するのが早い人は相談を先にして正しい努力・行動が出来ているのです。

つまり仕事が上手くいっていないビジネスが上手くいっていないのは、相談をきちんとしていないから。

もしくは相談をしているが、指導者のレベルが低いか。

のどちらかです。

僕は日本でもトップクラスの教育者にビジネスを学んでいたので、相談を最初にすることで事前に間違った行動に気づくことができました。

3ヵ月で脱サラできたのも、そこに恵まれていたからだと感じています。

だからこそ、最初は相談からして効率的な行動を出来るようにしましょう。

ちなみに、順番問わずやっていないのは論外です。

ソウレンホウを意識して、ビジネスを加速させてくださいね!

ではでは、、、

【炎の教育者】Seima

モチベーションが落ちる人へ

セールスでお客さんの心の壁を超える方法とは?

関連記事

  1. ヤンキーからビジネスを学ぶ

    2019.09.23
  2. 成長の7つのステージ

    2019.03.18
  3. マインド(変化)の重要性

    2019.01.14
  4. ローランドが成功したワケ

    2019.08.19
  5. 挑戦の障壁

    2019.06.17
  6. 富士山からビジネスを学ぶ

    2019.08.26
PAGE TOP