Loading

COLUMN-コラム-

世の中のカワイイはおっさんたちが作っている

以前にツイッターをさまよっていたら、ある衝撃的なツイートを見つけたんですね。

それが

『世の中のカワイイはおっさんたちが作っている』

です。

このツイートをみてからかわいいと言われているものの作者を調べてみました。

ミッキーマウスの作者は、おっさん(ウォルト・ディズニー)

ドラえもんの作者は、おっさん(藤子・F・不二雄)

ミッフィーの作者は、おっさん(ディック・ブルーナ)

キャリー・ぱみゅ・ぱみゅのプロデューサーは、おっさん(中田ヤスタカ)

AKB48のプロデューサーも、おっさん(秋元康)

萌え系アニメの製作者は、恐らくほとんどおっさん、、、

このように考えていくと、カワイイ文化のほとんどはおっさんたちが作り上げているんじゃないかと思いますね。

若い女性から満員電車で

「加齢臭くさい」

と言われいているおっさんたちが、若い女の子が大好きなカワイイを作り上げているだなんて何とも泣けてくる話ですね。

しかし、本日はおっさんがかわいそうとか、おっさんの地位の向上を訴えたいわけではなくて、売れる要素の一つとして

『女子ウケって重要なんだ』

というお話をしたいんです。

例えば過去の事例だと

ゴルフやスキー、スノボのブームがあったんですが、これらのブームのきっかけは女性だったりします。

それまでのゴルフウェアって、めちゃくちゃダサかったんですよ。

おっさんくさいイメージがあったんでしょうね。

そこで業界を盛り上げたい仕掛ける側は何をしたかというと、カワイイ、オシャレなウェアを作って販売したんです。

感性豊かな女性たちはもちろんそれに反応します。

おっさんくさいイメージを払拭して、お洒落なイメージに塗り替えたんですね。

今良く言われている

『〇〇女子』

なんて言うのは、オシャレさの要素を取り入れて人気が出たものが多いです。

登山をする今流行の山ガールなんかもそうですよね。

ウェアがオシャレなものが多いです。

このように流行の発信元を考えてみると、女性にウケるための要素が結構あります。

ぜひ仕掛ける側に回るのであれば、女性ウケも一つの戦略として意識してみてはいかがでしょうか?

PS.

今週末にRAKUZAの登山座メンバー10名で富士山を登ってくるので、女性陣のファッションをひそかに楽しみにしております、、

【マーケティングOTAKU】karumai

富士山からビジネスを学ぶ

結婚式動画が下手でもいい理由

関連記事

  1. ゼロから始めるコピーライティング生活

    2019.05.15
  2. ナイトプールからマーケティングを学ぶ

    2019.07.24
  3. ディズニーランドから学ぶブランディング

    2019.08.07
  4. 学んだことを100%自分の力に変える方法

    2019.06.12
  5. 文字でのコミュニケーションについて

    2019.09.18
  6. 経験・知識がない人がファンを増やすには?

    2019.03.06
PAGE TOP