Loading

COLUMN-コラム-

今の時代だからこそ!文字の重要性

最近はビジュアルに関するお話を重点的にさせていただきました。

とくに空間づくりや写真映えに関するお話です。

そして本日は文字での魅せ方についてお話していきます。

まずは大前提として文字も

『ビジュアル』

だという事を意識してほしいんですね。

僕がよく使っている

『魅せ方』

という単語を気になったことないですか?

普通なら

『見せ方』

だと思うんですよ。

実はこの文字の使い方でも相手に与える印象って、ものすごく変わってくるんです。

そして自分が相手に何を伝えたいかによっても、意識して変えていかなければならないんです。

例えば

『作る』と『創る』と『造る』

『思う』と『想う』

『悲しい』と『哀しい』

同じ読み方でも全く違う印象を受けることになるんです。

あなたを思う

あなたを想う

前者の方は思い出したような、ちょっと頭に浮かんだというような印象を与えるのですが

後者は感情的に、心から想っているような印象を受けませんか?

これは文字で相手に何かを伝えるときには意外と重要になってきます。

そしてここまで文字のビジュアルに、こだわれる人というのはなかないないんです。

このような文字のビジュアルは企業広告で特に多く使われてるので、参考にしてみるのもいいかもしれません。

ほんと少しの気遣いで相手に与える印象というものは大きく変わってきます。

もしほかの人との差別化をおこなっていきたいというのであれば、これからぜひこだわってみてはいかがでしょうか?

【マーケティングOTAKU】karumai

プロ野球からビジネスを学ぶ

日本の喫茶店が潰れていく

関連記事

  1. ハイブランドに学ぶ付加価値の付け方

    2019.04.10
  2. セールスに重要なのはストーリー

    2019.06.05
  3. 学んだことを100%自分の力に変える方法

    2019.06.12
  4. SNSマーケティングであなたができること

    2019.02.27
  5. ディズニーランドの入場制限の理由

    2019.08.14
  6. ドン・キホーテとハイブランドに学ぶ商品・サービスを高値で売る戦略とは

    2019.04.03
PAGE TOP